【FUJIwifi解約】ルーター返却までの流れ【ありがとうFujiwifi】

日記

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

我が家のネット環境を光回線にしたので、FUJIwifiのルーターが必要なくなりました。

契約は12月までなのですが、持っていても返却し忘れる可能性があるので、早めにルーターを返却することにしました。

なので、解約からルーター(sim)返却までの流れを記念に書いておこうと思いました。

スポンサーリンク

解約の仕方

まずは、マイページにログインします。

ユーザーIDとパスワードは、FUJIWIFIで会員登録した後に、FUJIWIFIから「申し込みありがとうございます(会員登録)」というメールにかいてあるはずです。

ログインができたら、

解約手続き→レンタル機器の解約→続行→解約申請→上記に同意にチェックをし、解約実行

注意点

例えば、10月いっぱいで解約したい場合は、10月15日23時59分までに解約申請を行なわなければなりません。(解約をした後でも10月いっぱいまでは使えます。)

また、私のように、1年間使用料金先払い契約している場合で、10か月目で返却した場合の残りの2か月分の料金返却はできません。

ルーターの返却方法と返却するもの

・ルーター
・USBケーブル

私の場合は、この2点ですね。

 

<返却先>(2020年10月現在)
〒162-0045
東京都新宿区馬場下町5
早稲田駅前ビル4F
株式会社レグルスFUJIwifi宛

注意点

・利用終了月の翌月3日(消印有効)までに元払い発送で送ります。
・返却発送の期限を過ぎた場合は、延滞金(1か月分の利用料金)が発生します。
・解約月を過ぎて100MB超の通信料を確認した場合は、違約金(1か月分の利用料金)が発生します。電源を必ずOFFにしておきましょう。

何で送ればいいの?

私は、レターパックライトで送りました。厚さ3cm、重さ4kgまでOKなので、ルーター返却には十分です。

レターパックライトの使い方としましては、

1、宛名を書く
2、ルーター・USBコードを封入
3、緑色の保管用シールをはがす
4、ポストに投函

以上になります。

追跡番号をfujiwifiに教える

次に、レターパックライトの追跡番号をfujiwifiの方に教えなければなりません。

追跡番号とは、レターパックライト投函時に剥がした緑色シールに書いてある12桁の番号です。

まずは、マイページにログインします。

ログインしたら、

解約手続き→返却時の追跡番号→解約申請端末にチェックし、追跡番号を記入する(ハイフンなし)

3年ぐらい使ったFujiwifiの感想

私は、FUJIWIFIのざっくり言うと初期組に当たるので、契約面等ちょっと優遇されていました。それには非常に感謝しています。

今はもうラインナップには無いんですが、使い放題の快適プランが無かったらfujiwifiとの縁もなかったことでしょう。

使用感としては、1点不満点があります。それはネットがしばしば切れて再接続をしなければならなかったことです。これ以外は何の問題点もありませんでした。

レンタルWIFI会社の乱立している現状の中でもフットワークの軽い会社てイメージで、これからfujiwifi契約しようかなって方々には、お勧めできるといえます。

コメント