【2018】富士山女子駅伝を見て【リザルト】

マラソン・駅伝

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

明日大晦日ですよ、早いですね。私休暇に入り、暇な時間を過ごしております。ドラクエ2もクリアして何もやることがありません。そんな中、本日30日に富士山女子駅伝が開催されて、しかもTVで中継されるってことで観戦しました。女子駅伝は初心者なわたくし色々楽しみな選手とかをチェックしていきたいと思います。公式サイトはココです。

富士山女子駅伝のコース

富士山女子駅伝出場ティーム

第36回全日本大学女子駅伝対校選手権大会の上位12大学と5000m7名のチーム記録による8大学と全地区の選抜ティームと地元静岡の選抜ティームの2大学計22ティームで争います。

01  名城大学
02  大東文化大学
03  立命館大学
04  東京農業大学
05  松山大学
06  京都産業大学
07  大阪学院大学
08  大阪芸術大学
09  東洋大学
10  玉川大学
11  日本体育大学
12  関西大学
13  佛教大学
14  白鵬大学
15  福岡大学
16  城西大学
17  順天堂大学
18  京都光華女子大学
19  関西外国語大学
20  中京大学
21  全日本大学選抜 全国8地区からの選抜チーム
22  静岡県学生選抜

大会結果

1位  名城大学    2゚22’50”大会新
2位  大東文化大学  2゚24’19”
3位  立命館大学       2゚25’22”
4位  全日本大学選抜 2゚26’54”
5位  京都産業大学    2゚26’59”
6位  東京農業大学    2゚27’47”
7位  大阪学院大学    2゚28’01”
8位  日本体育大学大学 2゚28’02”

区間賞

1区 佐野 英里佳(全日本選抜・2年)

2区 五島 莉乃(全日本選抜・3年)区間新

3区 樺沢 和佳奈(全日本選抜・2年)

4区 松浦 佳南(名城大・4年)

5区 加世田 梨花(名城大・2年)・関谷 夏希(大東大・3年)

6区 玉城 かんな(名城大・4年)

7区 鈴木 優花(大東大・1年)

名城大の個人成績

1区 青木 和(4年)区間2位

2区 和田 有菜(1年)区間2位

3区 加藤 綾華(2年)区間4位

4区 松浦 佳南(4年)区間賞

5区 加世田 梨花(2年)区間賞

6区 玉城 かんな(4年)区間賞

7区 高松智美ムセンビ(1年)区間2位(区間新)

感想

今年の全日本大学女子駅伝では、名城大が連覇を果たしたようですね。ルーキーのムセンビ選手は知っています。そのほかにも強いルーキーが名城大には入ったようです(和田選手)。勢いは名城大があるようですね。立命館が強いイメージがあったのですが、今はちょっと違うようです。

エース区間の5区、大東大の関谷選手のごぼう抜きが見事でしたね。その関谷選手と同タイムの名城大の加世田選手も優勝を決める走りをしました。同じ千葉県出身で1年学年は違いますがライバル関係みたいですね。今後も楽しみな2選手です。

名城大は主要区間に若い選手を配置していました。これからきっと名城大の強い時代が続くのではないでしょうか。

女子の有力選手は、大学に進学せずに実業団に入る子が多い印象があるのですが、大学駅伝も見てて面白かったです。この大会に出場した有力な選手は大体覚えられました。女子駅伝の全国大会は、2大会しかないので来年はしっかり見ていきたいと思います。選手の皆さん、お疲れさまでした。

コメント