snapcrab for windows をインストールしてみた

日記

もちゃんです。
今回はsnapcrab for windows をインストールしてみました。
キャプチャーソフトですね。
PCの画面をそのまま画像データとして残してくれます。
詳しくはココです。

これです

例により、インストール手順などは省略です。インストールすると、ショートカットが出来ます。デスクトップに。設定は簡単で特に何も弄る必要はありません。

 

①ウィンドウをキャプチャ(ウィンドウのみをキャプチャ)

②トップレベルウィンドウをキャプチャ(一番上に表示されているウィンドウをキャプチャ)

③デスクトップ全体をキャプチャ(タスクバーも含む画面全体をキャプチャ)

④指定範囲をキャプチャ

基本的に赤線で囲っているところをキャプチャで使います。
下の画像のように、WEBページ全体をキャプチャすることも出来ます。(赤では囲ってないですが地球のアイコン右から2番目です。)

一応権利関係が分からないので、ぼかしてあります。実際にはハッキリとキャプチャ出来ます
細長いWEBページも一枚の画像として保存することが出来ます。

設定(歯車のアイコン)をクリックすると、上の画像で出てきて、色々設定が出来ます。
詳細設定をクリックすると、以下の画像になります。

設定するとすれば、画像形式の指定画像の保存先の指定ぐらいですね。デフォルトではデスクトップに保存するようになっています。

感想

直感的にだれでもすぐに使えると思います。
コレのお陰で、prtscボタン押して、ペイントでトリミングしてウィンドウの画像を作るという作業がワンクリックで出来るようになりました。今更感がありますよねw

 

 

 

 

 

コメント