マルちゃん 甘いきつねを食べてみての感想

日記

もちゃんです。
今回は、もうすぐ2月。2月といえばバレンタインデー。バレンタインデーといえばチョコ。チョコと言えば甘い。ということで甘いきつねの登場です。2017年1月23日(月)の新発売です。公式はココです。

どんな商品なの?赤いきつねと何が違うの?

■商品コンセプト
 この度、だしにこだわったおいしいつゆで、ご好評いただいている「赤いきつねうどん」を甘めの味わいに仕上げた「甘ーいきつねうどん」を期間限定で発売します。定番商品の派生品として話題を喚起するとともに、バレンタインのプレゼントにもぴったりな一品として、消費者にアピールして参ります。

■商品概要
 なめらかでコシのある麺に、かつお節・昆布などのだしを利かせた、淡口醤油仕立てのつゆがよく絡みます。特製の液体つゆを加え、甘めの味わいに仕上げました。パッケージは「赤いきつねうどん」をベースに、バレンタインをイメージさせる、可愛らしいデザインになっています。
※公式より引用

これです

sweet soupって書いてありますね。そんなに甘いんでしょうか?甘しょっぱいってことなんでしょうか?まだ分かりません。

赤いきつねと違うところは、粉末スープの他に液体状のスープが付属しているところです。

粉末スープを入れてお湯を入れた状態では赤いきつねとなんらかわりはありません。
ちょっとスープを飲んでみましたが、赤いきつねと比べて何かが足りない薄い味でした。
そしてこの液体スープを投入してスープを飲んでみると、、、
おぉぉ、たしかに甘い。でも、砂糖の甘さじゃなくて旨味というやつでしょうか。甘しょっぱいです。普通の赤いきつねで甘い、お揚げもたまごも一層甘く感じます。
味に飽きてきたら、付属の七味の投入です。これによりグッと締まります。

感想

甘いということだったのですが、普通の赤いきつねがしょっぱいって表現すると、甘じょっぱい的な感じですね。強烈に甘いってほどではなく、微妙に甘い感じです。甘~いって表現するほどではないような気がしますが、これはこれでありじゃないかと思います。最近はカップ焼きそばのチョコレート味とかカップラーメン業界もバレンタイン商戦になんとか潜り込みたい!っていう意気込みが伝わってきていますが、独自にカップラーメンの日でも設定したらいかがでしょうか?

コメント