【2019】びわ湖毎日マラソン【リザルト】

マラソン・駅伝

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

2019年3月10日にびわこ毎日マラソンが行われました。国内最後のMGC権利獲得の今大会、誰が新たにMGC出場権利を獲得するのでしょうか。公式サイトのリザルトはこちら(PDF)
です。

大会結果

1位 サラエディーン・ブナスル(モロッコ)  2:07:52
2位 アセファ・テフェラ(エチオピア)   2:07:56
3位 スティーブン・モコカ(南アフリカ)  2:07:58
4位 ベンソン・セウレイ(バーレーン)   2:08:08
5位 デリベ・ロビ(エチオピア)   2:08:11
6位 アルフォンス・フェリックス・シンブ(タンザニア)  2:08:27
7位 山本 憲二(日本・マツダ)  2:08:42 MGC獲得済
8位 川内 優輝(日本・埼玉県庁) 2:09:21 MGC辞退 世界陸上代表
—————–
10位山本 浩之(日本・コニカミノルタ)  2:10:33 MGC
11位河合 代二(日本・トーエンネック)  2:10:50 MGC辞退 世界陸上代表

日本人1位の山本選手のラップ・スプリット

05k 15:18
10k 30:25 15:07
15k 45:41 15:16
20k 1:01:00 15:19
25k 1:16:05 15:05
30k 1:31:07 15:02
35k 1:46:18 15:11
40k 2:01:46 15:28
finish 2:08:42 6:56

感想

東京マラソンと同じようなコンディションの中で行われた今大会。日本人1位はマツダの山本選手。山本選手は3回目のフルマラソンですが、2度目に記録したベストタイムに近いタイムで悪条件の中ゴールしました。30キロあたりでは自分から引っ張っていく姿勢が見られました。最終的には脱落しましが、いい挑戦にはなったのではないでしょうか。2戦連続サブテンとタイムも安定していますしMGC優勝候補に挙がるのではないでしょうか。設楽悠太選手・服部勇馬選手とは東洋大の先輩後輩の関係ですので、その辺の対決も楽しみであります。

川内選手は、相変わらずの後半粘り強い走りで日本人2位。久々のサブテンではないでしょうか。間違っていたらすいません。4月からはプロランナーになるので埼玉県庁のユニホームは今大会で最後になります。4月からはどうなるのかが楽しみです。このびわこ毎日マラソンは今年9月に開催される世界陸上のマラソン選考会でもあるのですが、川内選手はMGCよりも世界陸上を選んだらしく、MGCは辞退ということになりそうです。ソースはこちらです。MGCに出ないのはちょっと残念ですが、世界陸上も4回目の出場となるので頑張ってほしいです。もう一人の世界陸上代表はトーエネックの河合選手です。

旭化成勢は3人エントリー(本田・市田・佐々木選手)したのですが、誰もMGC出場権値は取ることができませんでした。村山謙太選手は、海外のレースに出場予定ですので村山選手次第ってことになりそうですね。ぜひともMGC出場権利を取ってほしいです。

コメント